いよいよ、自分らしい生き方で進んで行く為にアクセルを踏み込むよ
みんな準備はいいかな?


じゃあまずは、「 自分らしい人生 」ってなんだろう?

 

僕たちは人間だ、
この地球に、愛と創造と拡大を楽しむ為にやってきた


そこまでは、ステアリングのページで話したよね

でも、僕たちはその「 自分らしい人生 」を具体的には知らない
何となくは解っていても、はっきりと明確なものは無いよね?

 

それは何故か?

 

それは、この人間としても人生を楽しむ為なんだ!

だって、ストーリーが解っていたら楽しめないからね

でも、本当の自分はそれを解っているんだ・・

 

人間の自分と本当の自分、この存在は少し状況が違うんだよ

本当の自分は「 パーフェクト 」な存在なんだ

 

過去生、未来生、人間としてだけでも何十回も輪廻転生を繰り返す・・


その全てを同時に把握している、高次の存在やガイドスピリット、宇宙の創造主とかとも話しができる・・

 

そんなパーフェクトな自分がいるんだよ

この図のように、ミミよりずっとずっと大きなパーフェクトミミがいつも見守っているんだ

 

その存在の一部が人間として、制限された能力に収まって来ているんだ
そして、その焦点を人間に合わせる、いろいろな記憶や能力、環境も
今回の人生での目的に合ったように入り込んでいるんだよ

 

だから最初に、この地球に生まれる前に、今回の人生のテーマやを

ガイドスピリットやソウルメイトなどと相談して「 自分らしい人生 」を設定する


自由に楽しむ為に設定するんだ

地球を眺めながら、どんな素晴らしい経験をしたいか、その為の感動的なストーリーは?
結果的に学ぶことや気付くこと成長することもある

 

苦しみを、その人生のスパイスとして盛り込むこともあるけど
本当は無理なく、楽しく最高の経験をするようになっているんだよ

 

愛を創造を具体的な肉体で体験したいと願って生まれてきているんだよ

 

でも、

それは映画のような決まったストーリーではなくて、RPGのように自由に行動できる・・

だから、間違えてつらい状況になったり、どうにもならない状況になったりすることもある

 

だからパーフェクトな自分は、

 

「 感情 」

 

という交信ツールを使って、人間の自分にヒントや導きを送るんだ
「 ハイヤーセルフからの導き 」といったりすることもあるよね


感情って意識のある限りはいつでもあるよね

 

つまり僕たちは、つねに高次の波動存在のパーフェクトな自分から信号が送られてきているってことなんだよ

 

「 いい気分でいるといいことが起こる 」

と言われているのも、こういう原理なんだよ

この図のように、「 自分らしい人生 」からズレるのを教えてくれるんだ
モチロン僕たちは常に完全に自由だから、
「 自分らしい人生 」を今回の人生の途中で変更することもできる
そして、頑なに変更しないことも・・


それらは、自分・・パーフェクトな自分が自由に決めたことなんだよ

 

だから、辛い酷い環境にいる人ほど、とてつもない難しいことをしようとしている偉大な魂かもしれないね

逆に裕福でいい人に囲まれた苦労が少ない人は、地球初心者のちょっと経験の足りない魂かもしれない

 

だから、他人もそして自分でさえ・・

見た目では判断できないんだ、

 

それくらい多種多様な素晴らしい人生が、全ての人にあるんだよ

受けとる場所 いい気分ってなに??

本当に望んでることが叶うときって、どんなときかしら??


どんな状態のときか?っていうのが正確かもしれないけど・・・

いい感情??

 

よく聞く言葉・・


「許可する」

「許す」

「受け取る」


こんな表現にかつてミミは、とても
混乱したのを覚えているわ

 

理解ができなかったの

 

自分に許可を与えればいいのかな
でもそれってどうやって?
「許可する」って言えばいいの?
そう思い込めばいいの?


「自分を許す」って?
十分頑張ったからもういいよって思えばいいの?

 

「受け取る状態」「受け取る権利がある」って
どんな状態のこと?

 

このどれもがよくわからなかったわ

 

もちろん、口に出して言ったからって変わらないし
受け取っていいんだと思ったところで願いは叶わなかったわ

 

でもこれも、だんだんとわかるようになっていった

 

この3つ全部ができる状態があるの
それはね、不要な観念を見つけて解放感や安心感に包まれているときよ

 

その他にも瞑想しているときや
好きなことを寝食も忘れて夢中でやれているとき
「今ここ」に強烈にいられてるとき

 

なんとなくわかるかしら?

 

つまり「本来のあなたの波動」でいるときよ

 

このとき、私たちは自然に大いなる全てからの声が聞こえるし
自分を許し受け取る状態にあるのよ

 

何か特別なことをしなければならないと感じることが
すでに幻想を見ているわ


エゴの罠ね


今の自分じゃないものになることではなく、
真実はシンプルで


「不要なものは手放す」とか

 

「何もしない」とか

 

「好きなことをする」とか


たったこれだけのことなのよ

先ずは自分と繋がることが先なの


ペットと一緒にいるのがいいと感じたらそうすればいいし
映画を見るのがいいと感じたらそれだけでいいのよ

 

そうして、自分に戻る時間をつくるの

だれでも自然にやっていることだし、特別なことではないわ


そして、思い浮かんだこと・・

それが自分らしい行動をとれるときなのよ

 

そしてその思い浮かんだ考えが正しいかどうか確認する方法があるわ

 

感情の導きを利用する方法

それは、感情の段階を昇ったかどうかよ・・

 

上に行くほど自分らしい生き方に抵抗していないってサインになるわ

 

この図を見てみて

ある事柄にたいして、自分の感情がどうなるか

 

そこで判断できるの

 

例えば、「怒り」

これは一般的には良くないとされる感情だけど
絶望や不安でいるよりは、ずっと良くなったって判断できるの

逆に「不満」を「怒り」に変えてしまったら、それは感情の段階を降りているから、

すこし考えなおしたほうがいいかもしれないわ

 

そうやって、感情の導きを利用して

「 自分らしい人生 」を歩んでいくことができるわ

 

だから、どんな感情も無理にかき消す必要はないのよ

 

今いるところから始めればいいの

なにも問題ないわ

 

そして、感情の段階にある言葉自体はあまり気にしないでね、

それよりも、感情の段階を昇っていくような「 思考 」を選んでいくことが大切だから・・

 

しなくてはいけないのは

 

自分らしく生きる為の、いい感じの思考を選ぶ

ことだけ・・

 

今ここに全てあって

 

受け取るだけでいいのだから・・

自分らしく生きるについて-ミミ-

感情のスケールを上がるのに必要なこと

そのために一番大切なことは、


「自分らしく生きると」決めることなの


ミミだって、最初は本当に解らなかったの
どんなのが自分らしいのか・・・


自分らしさって、要するになんなの?

 

 

でも、


今はわかる

 


どの面を見ても、自分が気持ちいいと感じれてることだし、
満足できていることよ

ここに他人や社会から評価は一切、入っていないわ


誰がどう思おうと、社会的・一般的にいう当たり前とは
外れていたとしても


自分が心地いいと感じれるような時間を過ごせている
幸せだって感じれている


これが自分らしい自分だってミミは思うわ


だって例えば、本当は明るいイエローの服が着たいのに
こんな色自分には派手じゃないか、


自分がこんな明るい色を着たら浮いちゃって、周囲から
どう思われるだろうって、


小さなことだけど、でもこんな小さなことすらも気にして
生活していることだってあるわよね?


もし気にならなかったとしたら?


今日はこのきれいなイエローの服が着たい
なぜならよりウキウキして楽しくなるし、気持ちがいいから


自分がどう思うか、どう感じるかだけで全てがおこなわれると
したら、すごく自由を感じない?


キラキラとして、ハツラツと健康的な明るい自分のイメージが
浮かんでこない?


小さなことにも楽しさや幸せを感じて、自分の思うことや
することを大切にできているの


人生を自分の意志で生きているの


ミミにはこれほど自分らしい生き方はないように思えるわ

 


私たちがこのサイトを作り上げるためにかけた時間は約1年


私たちミミ&アレックスが自分たちの経験や知り得たことをもとに、
その全てを惜しみなく、そして解りやすくするようにお伝えしたわ


そして私たちがお伝えしたかった1番のことは、
誰のものでもない本当の自分としての人生を

 

今、生きることができるということよ

本当の自分、本当に自分らしい自分を取り戻すステップをこのサイト
の中で順を追ってお伝えしているわ


だからこのサイトへ訪れる1人1人が、その人なりの視点を取り戻して

心地よい日々を送るキッカケのひとつとなることだけを


私たちは願っているわ

自分らしく生きるについて-アレックス-

「自分らしさ」を考えるとき
みんなにも、ちょっと考えて欲しいことがあるんだ

 


いろんな価値観があるよね・・

 

 

辛いよりも楽な方がいい


肉体的にも、精神的にも

 

脅かされるより優位に立っていたい

 

馬鹿にされるより尊敬されたいと思うし

 

お金は無いよりあった方がいいよね

 

恋人や友達、家族や仲間と喧嘩するより仲良くしたい

 

そう思うのは当然だよ


でも、

 

快適になることや優位に立つこと
楽することや人よりなにかのモノを持つこと


誰かの目を気にして生きること

 


それが、本当に、この1度きりの人生で

 

1番やりたいことなのかな?

 

 

 

スピリチュアル視点であっても、そうでなくても


この一瞬が、今この1秒1秒が、たった一度の取り返しのつかない貴重な今を

作り上げていることに変わりはないよね


その大切な今を消耗するに値することを


本当に生きているって感じることを


それをすることができているかな?

 


僕は本当に思うんだ

 


僕が本当にしたいことを

それを生きる人生を送りたい

 


そして、今までの僕の人生で
一番の大きな変化だと思っていること


それは、心の中で起きるんだよ

 

 

それは・・

 

 


シフトすること

 

 


周りの人の目や常識や社会のルールを中心に決めることから

「自分らしく生きる」を中心にと


シフトすると決めたときなんだ

 

勿論、無理なことやどうしてもしたくないことはしないよ、
当然、違法なこともね

 

ただ、自分がこうしたい、が基準にあって、
それを理解した上で周りの状況がある

 

そうやって
自分らしくを中心に置くことにしたんだよ

 

ちょっと、利己的だって思ったけど

 

でも、自分も愛せないで、犠牲にして罰し続けても
だれにも何も与えられない


そして


本当に愛したい人を愛することもできないじゃないかって

ぼくはそう思ったんだ

 


だから・・・

 


自分らしくへシフト

 

そうすると決めたんだ 

 

実践方法

実践に向けた大切なポイント

実践に向けた大切なポイントがある


とても重要なのは、感情の旅なんだ


この図にあるように思考と感情の上に行動や現実が、乗っているんだからね

ベースは思考だよ


だから、いい思考を選ぶ方法が実践方法なんだよ

 

だけどその前にすこしだけ行動について説明させてね

 

行動が現実を創っているようにみえるけど、正しい思考を始めると、いろいろなことがスムーズに運ぶようになる

周りから見ると凄く努力しているように見えることでも、
本人は、楽しんで夢中になってそのことをしているだけって場合が多い

 

だから行動をするときは、


結果を期待せず
無理をしないで
出来る範囲で、最大限能力を発揮


をすればいいんだ
それに、正しい思考を選ぶことができれば

自然と「 どう行動すべきか 」それが、解ったり、


シンクロニシティが起こって導かれたり・・
100%自分の考えた通りになるんだ

 

確実にそんなことが起こるんだよ

 

場合によっては、
なにもしないで夢が叶うってこともある

 

ただ、実際は行動があることが多いよ

 

だって、その「行動」自体が、楽しいからね


ちょっとわかりにくいかな

 

ミミの例を聞いてね

思考を選ぶ - ミミの実体験 -

これはミミが実際に体験したことよ

1時間後に誰かと会う約束があったの


だけどすごく行きたくないの
お断りするには間際すぎて、断りづらい
どうしよう、どうしよう・・・


このときミミはふと、こう思ったの


確かに昨日、約束をして
それは1時間後に迫っている


だけどまだ、約束の相手に会ってはいないわ
だって1時間後だもの


要するに、この約束はまだ実現されていないの
ミミの人生に反映されていないの

 

反映されて人生に現れてしまったものは動かせない
けど、まだ現れていないってことは

 

「無の状態」よね?って

 

つまり、今ならまだ、
いかようにもデザインできる、変更可能
ってことよね?って

 


そこでミミは、どんな風になれば1番ホッとできるか
色々なバージョンのシチュエーションを


想像力を使って探してみたの

 

そして最もホッとできるのは、
相手の都合でキャンセルになることだったわ

 

自分が望んでることを特定できて
とてもホッとしたところで、電話が鳴ったの

 

体調が悪くて今日の約束をキャンセルしたいって、
相手の方が連絡をくれたのよ

 

本当に自分でも信じられない出来事だったけど
この経験のおかげでミミは確信したわ

 

時間は一方的に直線的に流れていないって

 

常に「今この瞬間」があるだけで
次の瞬間さえも「無」なんだって

 

 

過去からの続きで今があるわけでも
未来ができるのでもない


いま、変えられる
いま、デザインできる

 

 

全ては自分の心の反映、幻なのよ
イリュージョンがイリュージョンだとわかると

 

新しい視野が広がるわ

 

過去からのデータを引っ張ってきて、
だからこれはこうなるに違いないってことも
ウソだって思えてくる

 

現実は変わらないし、簡単に変わるはずがないって
いうことが


真実じゃないのかもって
思えるようになるわ


そしてもう一つ・・

方法に執着しすぎない

ある時瞑想をしていたら物凄い至福の感覚を得られたの


そのことが忘れられなくて
もう1度味わいたい、もう1度体験したいって

 

同じ感覚を得るために同じように瞑想をしたの
でも、なかなかうまくできなくて、いつの間にか苦しくなっていって

 

最後はツライだけになってしまった

 

そんな時ミミはガンガジの本を読んだの

 

そして書いてあった
感情も体験も過ぎ去るって

 

同じ方法でも同じ体験をするかどうかは
わからないのよね

 

あのときの体験は「あのとき」のもで、今はもうないのよ

 

今ないものに捉われて、今ここにあるもののほとんどを
見逃している自分に気づいたわ

 

だから、あるときにある方法でいい体験をしたとしても、
その気持ちや方法に執着するのはオススメしないわ

 

何も期待せずにいる方が、ずっとラクだし楽しく過ごせるしね!

 


だから自分らしくなること


感情のガイダンスをもとにただ思考を選べばいいってことを忘れないでね

 

周りの人がどうだって全く関係ないわ

誰もコントロールする必要もないの

 

感情をもコントロールするんじゃないのよ

 

ホッとする感情をじぶんで見つけることができれば


周りの世界全てを変えることができるわ

 

具体的 実践方法

これから紹介する方法はポイントさえ理解できたら自由にアレンジして大丈夫だよ

 

みんな自分なりにいい方法が違うはずだから、お気楽に自分にあった方法を試してみてね

 

1日15分でも実践していけば、人生が激変していくよ


そして

本当の自分らしい人生に
少しづつ戻っていくのがポイントだよ

 

一気に変えるとどこかに無理がでて、リバウンドしてしまうからね


一歩ずつ「自分らしく」なっていこうね

方法1 キラキラ コラージュ ブック & ボックス

これは、ノートや箱に、自分をいい気分にしてくれるものや
実現したら素敵だろうなってことを書いたり、貼ったり、箱に入れたりする方法だよ

 

自分を気分良くさせてくれる、本当に自分が好きなものをリスト化した本や宝箱を作るんだよ

 

毎日1ページとか

そんな義務的にしなくていいんだよ

 

いい気分にさせてくれるものをただ書く

できれば、なぜそれが好きか理由を書くともっといいね

 

いいと思わなくなったら、ページを捨ててもいいし、書き直してもいい

とにかく、いい感情にしてくれるモノや人、好きなアーティストでもいいし
誰かの作品でもいいし、スポーツ選手の活躍の記事でもいい、

かわいらしい動物でもいいし、理想の体型や人間関係でもいい

 

自分が好きだなって思うものとその理由が解ればいいんだ

 

そして、それを、思い出したときに読み返してみるといい

 

それが、自分のバイブルになるんだ

 

「好み」

 

それが、自分らしく生きるヒントだからね

 

ちょっとイメージを写真にしてみたよ

こんな風に好きな写真をノートに貼っていくんだ

 

空いている箱やノートを手に入れて
 表紙に「キラキラ コラージュ」って書けばいい

 

単純に楽しんでやればいいんだよ(^^

 

但し、

 

気を付けなければいけないのは欠落に目をむけないことだね


欠落を埋めるようなものは、欠落を引き寄せるからね

 

例えば、「お金が無いからお金が欲しい」
これは、ダメなんだ、お金が欲しいというと、無い状態の今をどうしても連想してしまうからね

 

もし、お金が十分にあったら、こんなことをしたいな、の
「こんなこと」を、

 

お金が十分にあったら「こんな気分」だろうな、の
「こんな気分」


それを、書いたり、貼ったり、箱に入れたりするんだよ

 

そして、それを叶える方法は宇宙が考えてくれる

 

だから、本当に好きなものを

 

うっとりするもの、情熱を感じるもの、大好きなものを

 

はっきりさせ、そして、波動を合わせる為に作るんだよ

 

方法2 情報のインプット、アウトプットを自分らしく選ぶ

自分にインプットする情報はとても重要だよ

 

口に入れる食べ物が体を創るように

見る情報で世界観は構成されるんだ

 

ひとつ例を出すと・・
テレビとか雑誌とかの広告、物凄い金額が使われることを知ってるかな?
企業や製品のイメージを良くする為に日本でトップ企業は1社で
4000億円以上宣伝広告費を使っているんだよ

 

それだけ、人は一瞬目に入った情報で行動が変化するわけだよね
その効果がハッキリ実証されているからこそ企業は広告に投資をするんだからね

 

この影響力は僕達個人にも活用することができる


悪い情報はなるべく見ないで、よい情報を見るようにするんだ

 

実際にTVなんかでは悪いニュースばかりが報道される

殺人事件なんかもね、ニュースでよくやってるから、多い気がするけど
実際日本で殺人事件に巻き込まれて死ぬ確率は年間で0.0003%だ、
階段で滑って転んで死ぬ確率よりずっと低い

 

でも恐ろしいニュースばかりを見ていると
世の中はどんどん悪くなっているように感じてしまう

 

芸能人のゴシップばかりみていると
人を信じれなくなってしまう・・

 

どれも恐れやエゴを強くするだけだよね
そして、そればかりみていると

その悪い世界を実際に引き寄せてしまうんだ


だから、自分の取り入れる情報を選ぶといいんだよ

 

いい気分になるTVやネット情報を見る


さらに・この考えを進めると・・

 

人の成功も妬んだり羨んだりするんじゃなくて
自分のことのように喜べば

自分もそこに近づくことができるるんだよね


それにもう一つ

 

アウトプットも重要だ

たとえば、自分が口にする言葉、服装や態度なども

自分が心地いいと思えるようなことをするのが大切だ


だって自分が口にする言葉は自分が最初に聞いているからね

 

 

ちょっと言葉を選ぶだけでいいんだよ
嫌な事や現実はそのままだとしても

 

~がダメとか
~が欲しいけど今はムリ
~が無い


とか、言わずに、希望をシンプルに話すことはできる

 

~だったら素敵だね


みたいにね

方法3 素晴らしい出来事の連鎖反応を利用する

これは、

ー感謝ー

を利用する方法だよ

 

現在の状況は不満だらけかもしれないけど
でも素直に感謝できることも少しはあるよね

 

その自然と感謝できる部分を
意図的に意識して感謝する

 

すると・・・


その感謝の持つ波動が、次の感謝できるようなことを呼んでくる

それで次の感謝できるようなことをに感謝していると
またまた次の次の感謝するような状況が引き寄せられる

 

という流れだよ

 

フツーに一般的にも「感謝」は良いとされているけど
これがその仕組みなんだ

 

ただ、ちょっと勘違いしないでほしいことは

 

無理に嫌なことも感謝する話でもないし
一日中感謝感謝と言っているコトでもないよ

 

1日10分でいいから、今自然と感謝できることに感謝するんだ
「ありがとう」とか言葉に出しても出さなくてもいいよ


気分のいい方法で感謝の時間を作るだけでいいんだ

その時間は朝起きた時か寝る前なんかがいいかもね

 

じっくりと感謝の感じを味わえる時間が取れることが大切だよ


感謝する内容は、大きなことでなくてもいいんだ
小さなことでも自然と感謝できることの方が大切だ

 

自分と関わりがなくたっていいよ

 

凄いことでなくてもいいよ、些細なことでいいんだ

 

これも感情のナビゲーションを感じながらするといいんだよ

 

方法4 「どうだったらいいか?」で現実を創る

僕たちは状況に翻弄されるだけの頼りない存在ではないよ

 

明確に理想と意図を持ち現実をどんどん創造していくクリエイター
人生の物語を自由に創る脚本家なんだよ

 

だから状況にただ反応するのではなくて状況をコントロールすることができるんだ

 

そして

それは、とても簡単なんだ

 

これから何かを始めようとするとき
「どうだったらいいか決める」こと

 

それだけだよ


それは人生全体もそうだし、元旦に今年がどんな一年だったらいいかを決めるようなことと似ている

それを、いつも、何かする前にするのがポイントなんだ

 

つまり


朝今日はどんな一日になったらいいか決める
仕事や学校でどんな風になったらいい気分か決める

ノントラブルとはいかない状況であればその突発的トラブルでも
どう対処している自分が素敵か決める感じだ

 

それはいつでもできる


これからする作業、これから打ち合わせする内容、アイデアをひとつ考えるその前に
どんな風になったらいいか?どう話が進むといいか?どんな感じのアイデアが出るといいか?

 

心に聞いてみる

作業や物事が始まってからでは遅いんだ、状況に感情や思考が反応してしまうからね

 

その物事と物事の間に10秒でも5秒でもいいから手を止めて

「どうだったらいいか?」

と自分の心に聞く感じだよ

それがハイヤーセルフと繋がっている瞬間ともいえるし、現実的にもスピリチュアル的にも

みんなの支援を受けているのを感じる瞬間でもある

 

特別なことではないよ

調子がいいときは誰でもやっていることだよね

でも意識しながらすると結果がとても違ってくるんだ

 

逆に言うと、調子の良くないときは
「こんな風になったらイヤだな」ってなって、ほしくないことや嫌な予感を考えてから

物事に取りかかる、こうなると、嫌な状況を創造していることになってしまうよ

 

宇宙は波動に反応するから

なって欲しくないことでもそこに思考が捉われているとそれが実現化してしまうんだ

 

だから、10秒止まって「どうだったらいい」と自分の素直な気持ちを聞くのは
意外と難しいこともあるんだ

 

でも、大丈夫

 

自分を止める考えが出てきたらそれは、「止めている観念」を見つけるキッカケになるから

そこから、無駄な観念を取ることができるし、より軽くなるキッカケになれる

 

それに、嫌な感じを感じても、慌てて変えなくてもいいよ
そこから始めればいいんだよ

 

いや、むしろ
嫌なことは大切な最初のステップだからね


これが嫌なら・・・一体何がいいんだろう?

 

つまり嫌なことは「自分らしさ」の反対側だから

 

その反対は・・

 

「自分らしさ」

 

ってことだからね

方法5 自分の人生のテーマを見つける

私たちは本当に、自分の感情を見極めるのが苦手
になってしまったから

 

感情のスケールをあがるときに
「ホッとする考えを見つけていく」と言われても、なかなかうまく
それを見つけられないわ


これはとても重要なポイント
感情のスケールをあがるときには


自分の心を注意深く観察するのよ

 

なかなかうまく、ホッとする考えを見つけてるようで
見つけられないこともある


だから感情のスケールをあがるときにも、
自分の感情に注意を払って観察するの


1つ1つ、ホッとすると思う考えを言葉にしたときに
どんな気持ちになっているか


意味はさほど変わらなくても、言い方が変わるだけで
微妙に気持ちは変化したりするわ


例えば、「気を使わないでいたい」よりも
「気兼ねなくいたい」の方がほんの少しワクワクする
とかね!

 

感情の微妙な差を観察しながら、最もマッチする
表現を見つけて感情のスケールをあがっていくの


最初は難しく感じるかもしれないけど大丈夫よ
慣れてくれば簡単にできるようになるわ


それともう一つ感情を読み解くのが簡単になる為に
知っておいた方が良いことがあるわ

 

それは自分の人生のテーマを知ること・・

 

みんな人それぞれ人生になにかしらのテーマを持ち込んでいるの

健康・家庭・人間関係・仕事

 

多いのはこの4つかしら
この地球で体験したいテーマを決めてきているのよ

 

だから、それが何なのかを知ると


感情のガイダンスを受け止めやすくなるかもしれないわ

 

だからテーマについて考えてみてもし気分が良くなるなら

すこし考えてみるといいかもしれないわ

方法6 瞑想

次は瞑想についてだよ

 

猫と遊ぶ、趣味に没頭する
いろいろなことを忘れてホッとする


これも瞑想と同じ効果あるよ

 

心の自分の声が聞きやすくなるからね

ただ、ちょうどいい感じの趣味が見つからないなら


普通の瞑想を覚えるチャンスかもしれないね


「瞑想や禅が人生を好転させるきっかけになる」

という話はよく聞くよね

 

でも、自分でやってみると意外と難しい

いろいろな方法があるし、本などを読んでも
心の状態だから、上手く解説されていなかったりする

 

なので、ここでは簡単な方法を2つ紹介するね

 

■呼吸に集中する

瞑想の目的は、思考を止めること、日々6万回は浮かぶと言われている思考を
エゴやペインボディーの声を、止めることなんだ

 

それを止めさえすれば

本当の自分

宇宙の創造者の力

たくさんのガイドスピリット

 

それらの声が、ずっと届いていたことに気づくことが出来る

 

瞑想はそんな手法なんだよ

 

先ず場所と時間だね

これはリラックスできればどんな場所でもいい
静かで、落ち着いて座る、
歌詞の無いものならすこし音楽をかけるのもいいかもしれないね

 

姿勢はどうでもいいよ
ただ、寝てしまわないように、ソファーに深くよりも椅子に浅く座って背筋を伸ばすといいかもしれないね

 

そして、呼吸に集中する

 

目をつぶって

 

吸って、吐いて

 

肺の動く感じだけに集中する

 

本当は何も考えないのがいいんだけど

それが、難しいから
呼吸だけに集中するんだ

 

ただ、呼吸だけに集中する

 

それでもいろいろな考えが浮かんでくるけど・・

 

それが、ネガティブなイメージなら考えないようにする
(ひたすら呼吸に集中する)

 

ポジティブなイメージやアイデアが浮かんで来たら、それはそのままでいいよ

 

心からいいポジティブと思えることは、「パーフェクトな自分」からの声である場合が多いからね
パーフェクトな自分からの声は、エゴの声と違って

一瞬の閃きで、1秒くらいで、凄い素晴らしい情報が届くから、瞑想のジャマにならないんだ


これが、呼吸の瞑想だ

 

時間だけど

最初は3分でもいい

長くても1日15分で十分な効果が期待できるよ

 

簡単だよね

 

 

光の瞑想
瞑想中にどうしてもイメージ(映像)が頭に浮かんできて邪魔される場合は光の瞑想がオススメだ

考え方や時間は呼吸の瞑想と一緒だよ

 

先ず、瞑想を始める前に、ランプや電灯、太陽の反射、なんでもいいから光源を見て光のイメージを付ける

そして目を閉じてその光が自分の、目、耳、口、顔全体、体全体と広がるイメージを持つ

 

思考のなかで、いろいろな人や物事が浮かんできたら、全部光に取り込んでしまう

光は境界線が無く、愛や創造の象徴だから・・

 

全部光に変えて、平和な光に包まれるイメージだけを頭の中で映像化するんだ


はじめは上手くいかなくたっていい

 

1日1分でもいい

 

オリジナルでいろいろ変えたっていい

 

続けていると、人生が変わるかもしれないよ

方法7 キラキラな人を研究する

賢者は歴史に学ぶ、とか、某国際的に有名な大学ではケーススタディをたくさんする、とか

成功者を研究するのは有効だよね

 

いわゆるお金持ちとかの成功者でなくとも、本当にマイペースで自分らしく生きている人もたくさんいるよね

そんな人、「自分らしく生きてる人」はみんな成功者だと思うんだ

 

僕の知っているスケボーショップのオーナーなんかも本当にいつも遊んでいるように楽しくしているんだ
面白い商品がいっぱい置いてあるし、いつもいろんなイベントをしていたり、

経営なんかも凄く順調なようだけど本人はいつものんびりで楽しそうなんだよね


本当にスケボーやスケーターのことが大好きだなって
それだけ考えているんだなって感じる

 

 

凄く幸せそうな人生だと思うんだよね

 

ほかにも「自分らしく生きている」な人は探そうと思えば沢山いるよ
有名なスポーツ選手やアーティストなんかでも、そういう視点でみると、そうだなって思える部分が沢山あるし
フツーのサラリーマンや主婦でも、自分の周りの生活が大好きで楽しんで生きている人を見つけることができるね

 

だから、ちょっと楽しそうにしている人やキラキラしている人を見つけたら、よく観察してみるといいよ

みんな自分らしいへシフトした人達だと思うから

 

みんなの周りでも少しはいると思うんだよね
友達でも、よくいくお店の人でもいいし

 

初めて行く街だって、キラキラと自分らしく生きてる人を探してみるといいよ

できれば少しお話しできるといいね

 

普通の会話でも何か感じ取れるはずだからね

他人も社会もあなたのジャマはできない

これは、とても大切なことだからまた言わなくちゃと思ったんだ
ステアリングのページで「宇宙は思ったより柔らかい」って話をしたよね

 

その話にあったように、誰も、僕たちを止めることはできないんだ、

支配者が持つエゴにそう思わされていて、僕たちの思考が限定的になっているから

自由が無いように感じてしまうんだ

 

でもエゴの殻の外は素晴らしい世界が待っているんだ

 

 

変えられない状況は無いんだよ

 

この宇宙の誰一人邪魔は出来ない

 

だって、神様は悪魔を絶滅させない
それは、悪魔だって多様性の一部、美しい創造の一部だからだ

 

だから、真実・善・美しさを選ぶか

嘘・悪・醜いを選ぶか

それは誰でも自由なんだよ

 

そして、誰一人そのことを止めることはできない

すぐに変わらないかもしれない
(それは心が、信じているものが変わっているスピードと合わせて、変わっていくからね)

 

でも、美しいことを心の中で選んだら

世界も変わっていく

 

自分以外なにものも自分の世界を創っているものはいないんだ

 

どんな社会もどんな人も、だれも僕たちを止めることは出来ないんだよ

だから誰かを、何かを変える必要はないんだ

 

Shift to my life

 

自分らしいへシフトすれば、自分の反応、思考、行動が変化するから

自然と周りの反応も変わっていくからね

方法8 受け取ることを自分に許す

随分前にすごーくお金に困った時期があったわ


困ってるのに、急な出費で50万円必要になったことがあるの


その頃のミミは、まだお金に関しての観念と向き合えていなかったから、
この50万円に恐怖を感じていたのよ


用意できなかったらどうしよう、どうやってお金を作ろうかって、
毎日毎日そればかり考えて居ても立ってもいられないくらいの
心境だったのを覚えているわ


そうだわ、お金の観念と向き合えていないどころか
当時はまだ「観念」てものを知らなかったのを、こうして書きながら
思い出した


言葉は知っていたけどそれがそんなに重要だなんて思っていなかったし、
観念てものをどうするのかも知る段階じゃなかったのね


この頃はただ、「今の状態を受け入れる」という試みだけを繰り返して
いたんだったわ


でも効果はあった


観念を手放していないから、「今お金がない」ことや
「今経済的に非平和な状態」なことを


受け入れても受け入れてもすぐに同じ恐怖が湧き出てきていたけど、
それでも繰り返し「自分の状態」を認めることで


やっつけ仕事のようではあったけど、十分でもあったわ


なぜならそんな状態で1週間ほど過ごしていたらふと、我に返るような
感覚があったからよ


「ミミは何度、同じことを繰り返してるんだろう?」って!


今お金がなくて、必要な50万も用意する術がなくて途方に暮れてる


それはもう、わかったじゃない?って


そしてミミが今願うのは、50万が用意できることよね?
それも十分わかってるし、この1週間何度も願っているじゃないの


既に願いを宇宙へ放っているのに、どうしてミミは放ったものを何度も
自分の手元へ引き戻してやり直してるのかしらって


こんな疑問がわいたのよ


すごく自分がやってることがバカらしく思えて、可笑しくなっちゃった


だってミミのために宇宙が最高の演出で願いを実現させようと、
準備に取り掛かっている最中かもしれないのに


もう実現される1歩手前かもしれないのに


信じることができないから、何度も何度も願いを取り下げて
中断させてるのよ


それで変化の兆しもないって、心配と不安と恐怖を増大させてるの


ね?笑っちゃうでしょ?
全部、自作自演なの


このことに気が付いて、勇気をもって宇宙に委ねると決めたわ

自然と問題が解決することを自分に許したの


そしたらね、


急に臨時収入が入ったり、仕事関連で過去の報酬が支払われたりして
ちゃんと50万円が必要な期日までにもたらされたのよ


観念の作る幻想のドラマから抜けると、簡単に物事はなされていくのよ


本当に世界は自分が創っているんだわって思えたわ!

 

方法9 自分が自分の人生作家だって気づく

自己啓発などで良く出てくる話だけど
アメリカの名門大学で、ある追跡調査が行われた

 

学生達に将来の夢や目標を具体的に紙に書いてすぐ見れるようにしてるか?
と聞いたらそうしている人は全体の3%だった


そして20年後、その3%の人達の収入の合計は
残りの97%の人達の収入の合計よりも多かったって話さ

 

だから、目標設定は重要だ、今すぐ夢を紙に書こう!って話になるんだけど

でも僕が考えるには・・紙に書くことや目標設定は重要ではなくて

これは、自分らしく生きた結果じゃないかなって思える


この話のポイントは学生のころに具体的に夢を描いているって部分だ

まだ社会に出ていないから欠落や不足に目を向けずに
純粋にやりたいことを夢に描いていたんじゃないかと考えられるよね

 

途中で目標が変わっているかもしれないし一度や二度は大きく挫折しているかもしれない
でも、20年って長いスパンで見ると自分の願望や夢を明確にすることは、
それをしてない人に比べて結果が大きく変わってくるのは確かなようだ

 

ちょっと別の話だけど

本当に長期的に成功していて幸せそうな人たちに
成功した理由はなんですか?と聞くと・・・

「したいこと、好きなことを、無我夢中でやっていたら、今のポジションにきてしまった」

と答える人が多いんだよね

 

そして、そんなことを言う人達はきっと、そのあとの人生も自分らしくいこうとするだろうね


これらの例でやっぱり大事だと思うのは、

●目の前の現実に流されて生きるか・・
●自分のしたいことの流れに乗ろうとするか・・

この差だと思うんだよね


自分らしく生きるといっても、頑なに夢や目標を変えずに頑張り続けるって意味じゃないよ
本当の自分らしくいるとき、努力や根性は重要じゃない

 

今、まさに今この瞬間、したいこと、いい感じがする思考の示す方向
ワクワクすることやシンクロニシティに乗っていく感じだ

 

自分らしい人生のシナリオを生きるって感じだね

 

 

だから、途中で目標が変わったっていい

途中で挫折しても

 

でも、そこで出会った仲間や沢山の経験は

確実に自分らしい方向に向かっているはずだから


そもそも、そんな山あり谷あり、出会いがあって別れがある

それが計画どうりの人生、結局いい人生だった

 

そんな感じじゃないかな

一番の実践方法  「 自分らしく生きる 」

一番有効な方法 は「自分らしく生きる」ことだね

 

何かする前に

これは、「自分らしいか?」って立ち止まって自分に聞くんだ

もう少し具体的に表現するなら

 

「今ここに全てがあり、どんどん現実化している
自分らしくと感じるような、いい気分になるような思考を選ぶ
もし、うまくいかない時は観念を確認する」


と言った感じかな

 

叶わない夢は無いんだよ


「大いなる全て」にとっては、一杯のコーヒーを引き寄せるのも
大邸宅や世界一周旅行を引き寄せるのも変わりはないんだ

 

その差は自分が、自分が本当にナチュラルに欲しいかどうか
それを手に入れることが、当然の次のステップのように感じるかどうか

 

それだけなんだよ

 

 


あと、こんな観念が無いかな?


「自分ばかり裕福になると他の人の分け前が減ってしまう」と


でも、そんなことはないんだ
それよりも世界には資源もエネルギーも無限に溢れている

欲しがったぶんだけパイは大きくなるんだ

 

現在の地球だって食料や資源は十分にある、
(ただ、均等に分配されてないってことはあるけど・・)
食料や資源自体が足りない訳じゃないんだ

 

資源は限られていて、厳しい競争があって、そう思い込んでいるだけなんだ

 

だから、無いと感じる人はもっと貧しくなるし、
持つ者は必要以上に溜め込んでいる


それはお金に支配された強い集団的エゴでしかないんだよ

 

それだけなんだ

 

そこから抜け出ることはできるよ

 

最初は自分から抜け出そうよ


もし、仮に周りはとても貧しかったとしても、みんなはその現状を変えることができるんだ


世界は本当に柔らかいんだよ

ちょっと信じられないかもしれないけど

 

自分らしいへシフトするのは

 

今の地球から

もっと素晴らしい次元の地球へシフトすることでもあるんだ

 

それは、一瞬のうちにそして、自分でも気づかないうちにシフトする
そして、誰でもそこにいけるんだ

 

それに、自分が不幸でいても誰もしあわせにできないよ
それより

自分が豊かに幸せに余裕になって、それからその方法を
他のみんなに教えてあげればいい

 

それを伝える一番の方法は

実践することだ

 

それが、一番効率的に自然に世界を変えていく

 

世界を愛と平和で満たすには・・

 

自分らしく生きる人が増えれば


自然と世界は変化するんだ

 

 

僕たちも自分らしく生きると決めてからは世界が凄く変化したよ

本当に付き合う人が全く変わってしまったし

 

仕事だってプレッシャーは減っているのに収入は安定してきている


そして、本当の自分の夢が幾つか叶って

 

そうしたら更なる夢が出てきて・・・

 

そこに向かう

 

「今」を楽しんでいる


そんな僕たちを見て、みんな驚いて聞いてくるよ

そうしたらこう答えるんだ


「自分らしくいただけだよ」

 

ってね

全て既にそろっている、気楽に楽しんでいこう

波動の領域では、過去生、未来生もすべて同時に今存在している

夢のような、想像も出来ないくらい素晴らしい体験が数えきれないくらい既にできているんだよ

 

そこに行くことを

唯一止めているものは、観念だけ

 

「そんな幸福があるわけない」ってね

それだけなんだよ

 

今ここに既に全ての要素がつまっている

 

変わる必要もない


学びもいらない


純粋になる必要もない


カルマもダルマも気にすることはない


はじめから壁なんてない

 

 

Shift to my life

 

 

僕たちは既に完璧な存在で
素晴らしいスタート地点に立っている

 

楽しい冒険旅行に出かけるところなんだ

 

 

もし、素晴らしい自動車を所有していたならばそれをずっとガレージにしまっておくのかい?

 

 

さあ、車に乗り込んでエンジンをかけて

 

 

 自分らしい人生を生きる旅を

 

 

今ここから

 

 

走りだそう

 

しあわせアース村の活動は↑コチラをクリック